スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月5日は「サンゴの日」だそうで・・・。

今日3月5日は、「サンゴの日」なんだって。

自分は、沖縄には一度も行った事はありませんが、

知らなかったのは自分だけかもしれないけれど、

サンゴって「植物」かと思っていたら、実は「動物」なんだって、

また、サンゴっていうと「小さい枝の集まり」みたいなのを想像してしまいがちだが、

結構、種類があるみたいです。


サンゴの日3.5day〜3月5日はサンゴの日!〜


地球上のサンゴを守ることは、「海」の生態系を守る上で大切なんだって。

高崎市片岡町に「ミニストップ」オープン

祝!!開店おめでとうございます。

しかし・・・。

2月15日にオープンし、「サンドイッチ」「パスタ」「デザート」などが50円引きで売られていた。
 
そして、ソフトクリームは半額、コーヒーもたしか100円で売られていた。物珍しさも手伝って安売り

期間は人が入りきれないほど賑わっていたのに、そして付近のコンビニの客はガラガラになるほどだ

ったのに、6日経って今日(午前10時15分頃)行ってみると、客は3人ほどしかいませんでした。

余りに落差がありすぎるというか。

なんて現金なんだというべきか。

人って・・・。
関連記事

群馬・高崎の回転ずし 満員御礼

 先日、回転ずし「スシロー」に行ってきました。

 10時45分に到着してちょっと早く着いてしまったと思っていたら、お客が中へ入っていくでは

ありませんか?あれれ?

 ・・・土日は午前10時30分から開店しているんですね。ちょっとびっくりしました。

8カ月ぶりの回転ずしで新作メニューなんかがあるんじゃないかと期待しながら入店。

既に4組のお客がいました。そしてその中の1組がお会計をしているところでした。

又、少しだけ驚きました。

私は、まぐろ・甘エビ・はまち・サーモン・あじなどを好んで食べます。味は「まーまー」でした。


あっ・・・。

 
 タッチパネルで注文したものを話しこんでいた為に、うっかり通過させてしまった時、もう

一周して来た時に「捕」ればいいと考えていました。レーンを見ながら待っていると、わざ

わざ店員さんが笑顔で持ってきてくれました。逆にちょっとはずかしくなってしまいまし

た。


 周りを見てみると、中でも、「一貫」ものがよく売れているようでした。

ネタの大きさやアブラのノリ具合も良く、また見た目がおいしそうに工夫されていて、

味のほうも結構いけました。中でも、「マーラー風味赤えび揚げねぎ添え」がおいしかったです。

期間限定商品らしいので、興味のある方はぜひ。


 11時30分を過ぎた頃には、入りきれない人が外にまで並んでいました。

たまたま、早く来てよかった。こんなに込むんですね。





関連記事

問題なく禁煙期間10カ月を迎えたのに・・・

禁煙してから10カ月を迎えたのに・・・。

なんとなく以前より食べ物がおいしく感じていることもわかっていた。

しかし、少しづつ太っていることには気がつかなかった。

会社の健康診断で、なんと5kgも太っていた事が発覚し、更には太ってしまったために

血圧まで上がってしまい、「157」の「106」などいう数値をたたきだしてしまった。

また更に最近では、寝て起きた後などに、めまいがするようになってしまった。

一体これからどうなるんだろう。

まずは、やせなければ・・・。
関連記事

超久々の投稿なのにホームページリニューアルの

な、な、なんと6年と3カ月ぶりの投稿になりますが


㈲ブラザースズキ塗装工業の

ホームページがリニューアル
されましたので、お知らせ致します。

ブラウザによっては、大変見づらかった点も解決されております。

是非一度ご覧下さい。

外壁・屋根・防水工事・樋の交換など住宅の塗装のことなら、

㈲ブラザースズキ塗装工業を宜しくお願い致します。


http://www.brother-suzuki.com
関連記事

子供と一緒に昆虫観察9

「週に一度の水分補給」

 カブトムシの幼虫がいる昆虫マットには、週に一回霧吹きなどで湿り気を与えています。今回は子供も手伝ってくれました。いつの間にやらケースが4個になってしまい、それなりに時間が掛かります。




まず、乾燥防止用の葉っぱをどかしてから行います
この霧吹きは、シャンプーの容器などと同じで、頭の部分を押すと水が出てくるんですが、これが非常に重い。子供だと両手を使う様です。


充分に湿り気を与えたら、葉っぱを戻してさらに水分を与えます。






オツカレサマでした。
この後子供も、水分補給?

関連記事

子供と一緒に昆虫観察8

「こんなに大きくなりました」

11月に入り、幼虫の成長ぶりを確認しようと思い、昆虫マットを掘り返して見ると、白いモノがモゾモゾ。いたいたいました。


取り敢えず見つけたのは4匹だけでした。




産毛が生えててなかなか可愛い奴です。
(これがカブトムシになるとは思えない様ですが)




まだまだ小さく、これからも一杯食べて大きくなって欲しいものです。

関連記事

子供と一緒に昆虫観察7

「たくさん食べてするんですね」

 カブトムシの卵が生まれてから2ヶ月が過ぎようとしていた頃、幼虫のケースを覗いて見ると、昆虫マットの中に何やら丸いものが、コロコロと転がっている。良く観察して見ると、昆虫マットに混ざってものすごい数のそれが・・・。どうもコレは幼虫の「フン」の様なのです。

そぼろ状のものが幼虫のフン

そろそろマットの交換時期かな?

関連記事

子供と一緒に昆虫観察6

「もうすぐ冬支度」

 生き残ったコクワガタは、木の下や葉っぱの下で冬を越します。(去年も2匹冬を越しました)
今年も後から加わったコクワガタのオス・メス2匹が、エサを食べなくなり、そろそろ冬支度をする模様です(写真中央木の下、逆さになっています)












関連記事

子供と一緒に昆虫観察5

「たくさんの子供をありがとう」

 9月半ばを過ぎると、残っていたブーチン(カブトムシのメス)2匹も息絶えてしまったので手厚く供養しました(写真は子供たちが作ったお墓)


子供達が30分かけて作ったお墓(亡くなった虫たちを守っているイメージなの?by父


関連記事

子供と一緒にメダカを飼ってみよう2

 「夢は無限に広がってゆく」

 
 メダカのエサが無い。取り敢えず、金魚のエサで代用しよう。
しかし、そのままでは粒が大きく、メダカは食べれ無さそうだ。
そこで・・・考える。子供が離乳期の頃に使っていた(?)すり鉢を
使って金魚のエサをゴリゴリ、ゴリゴリ。適当な大きさになったところで与えてみると、パクパク食べてくれました。[おぉー、食た!」子供と一緒に感動してしまいました。

 「あとは何が必要かな?」取り敢えず急ぎはメダカのエサ。その後は、どうしよう。今の水槽の中は「メダカ」、「フィルター」、「砂利」、以上。

 
 ちょっと物足りない?

「水草を植えて森にしよう」「流木を置いて遊び場(?)にしよう」
子供がもらって来たメダカで、色々な夢が膨らんできました。




関連記事

子供と一緒にメダカを飼ってみよう1

 「キッカケは、いつももらって来るんです」

 
 去年の秋頃、幼稚園に通っている下の子供が、先生からメダカを4匹もらってきました。事前にもらってくる話を聞いてはいましたが・・・。

 以前、祭りで買った金魚を、短期間のうちに死なせてしまった苦い経験があった為、そんなに気乗りはしませんでした(子供はあまり世話をしてくれません。結局親である私が面倒を見ていました)。
 しかし、いざもらってくると「しょうがないなぁ」とは言いつつも、物置から金魚を飼っていた時の、水槽・砂利・エアーポンプ・フィルターなど引っ張り出して来て、セットしていました。

 まず、底砂用の砂利を洗います。
    それを水槽に敷き詰めます。
 次に、井戸水を注ぎ込みます。(洗った後とは言え、やはり濁りが生じてきた為、一昼夜かけてフィルターで濁りを取り除く事にしました)

 翌日、きれいになった水の上に、もらって来たメダカを容器ごと浮かせて、水槽と容器の水温の差が無くなる位まで待ちます(そのまま移すと温度変化が大きくメダカに負担が掛かるので)。30分程度おいた後、ゆっくり水槽に移すと、今までの狭い容器から一気に解放されて、スイスイと泳ぎ始めました。取り敢えずひと安心。
   


関連記事

子供と一緒に昆虫観察4

 9月10日現在、カブトムシを入れていたケースには、沢山の卵が生まれ幼虫となり、直径20mmぐらいに育ちました。
幼虫になって二週間の写真 艶々しています


幼虫になって二週間の写真 艶々しています


このケースには、カブトムシのメスが2匹生存していますが、そのまま一緒にしておくと、穴を掘りまくり幼虫を傷つける恐れがあるため、コクワガタを入れているケースに移しました(過保護?)。
移された後も相変わらず、穴を掘っていますが、子供を身ごもっていたらしく、卵を生んでくれました。






関連記事

すごい薬

うちの社長がある紙をどこからか貰ってきた。

なになに!!


「一生に一度飲むだけで
  
  脳卒中で絶対に倒れない方法」
                                                                                                                        



              と書いてある。


その紙の全文を紹介すると、


       脳卒中で絶対に倒れない飲み物の作り方

貴重な資料です。紹介いたしますのでぜひ実験してみて下さい。
国分市の養護老人ホーム「慶昌園」で体験しており、数千人の人が試され、そのことごとくの人が健在であるという実験済みだそうで、国分市及び各方面で大評判になっているそうです。

      脳卒中で絶対に倒れない飲み物の作り方(一人分)

1.鶏 卵    1個(白味だけ黄味は除く)
2.フキの葉の汁 小さじ3杯(フキの葉の生を3~4枚刻んですりつぶし、
         それをこした汁)
3.清 酒    小さじ3杯(焼酎は駄目)
4.梅 漬    1個をすりつぶす(土用干しした梅は駄目で塩漬けにし
         て柔らかくなったもの)
*厳重注意    製法は、必ず上記番号順に入れること。
         一品を入れるごとに出来るだけ長くかき混ぜる。


*入梅の6月頃には、フキも梅も手に入る。
* この飲み物は、一生に一度飲むだけで良い。
(何度飲まれても良いが、体型的、家系的で心配な人は早急に飲まれた方がよい)
*この資料は、福岡市の小学校校長会で配布されたものです。
*あまりお金のかからない脳卒中予防薬です。職場及び近所の方々に教えてやって下さい。

この文章の後に
手書きで

フキの汁を出す要領
葉を細かく刻んですり鉢に入れ、すりこぎで、搗(つ)く。少し水気が出てきたら、コップの様な細い容器に入れて、搗く。直径15?位の葉3枚で、充分


  健康診断に行って以来、妙に自分の体の事を心配するようになった社長曰く、

「みんなも飲んだ方がいいぞ」



関連記事

はじめてもらったこの免許書

 今日は、仕事の方が余り忙しくなかったので、3時間程片付け事をしてから社長に許可をもらい免許書の更新に行ってきました。(ちょっと微妙な顔だったけど)

 はじめは、近場の交通○○協会で更新しようと思いました。
ちょっと道に迷いながら何とか到着。時計を見ると5分前。ぎりぎりセーフ。
  ・・・と思いきや  な、な、なんと!!「午前の更新手続きの受付は終了いたしました」の文字が・・・。ビックリして周りを見ると-11:35-
・・・あっ
車の時計が10分も遅れていた。

 受付の人に笑顔で「午後1時から受付開始で~す」と言われた。(今考えるとぎりぎりで遅れたので笑っていたような気がする)

どうしよう・・・と焦る。

 受付の人に聞いてみた。すると

 「まだ時間もありますし、ここで更新しても即日発行できませんので、1ヶ月程待ってもらわなければなりませんし、その時に又来てもらわなければなりませんし、郵送する場合900円もかかりますし、もしよければ、総合交通センターの方へ行かれたらいかがですか。べつにこっちでもあちらでもどっちでもいいですけどね」(あれ、こんな喋り方だったか?)

 ん?これって、ここで更新させたくないの?なんとなく、回りくどく「あっちで更新してね」と言われているような・・・。

 まあね。たしかにさぁ『交通○○協会』の会員じゃないし会費も一回も払った事がない。だからってこんな言い方しなくても。(僕の勘違いかも)

 結局、総合交通センターへ

ブルー(3年更新)の免許だった頃はゴールド(5年更新)に憧れに近い関心があったけれど実際に自分で手にしてみると、

やっぱりちょっとだけうれしい。

これからも事故や違反に気をつけよう。

帰社予定時間を大幅に過ぎている事に焦りつつ

帰ったら又仕事だー。

社長の顔に変化がない事をいのりつつ
関連記事

今日は夜の仕事・・・でも・・・

 9月14日、今日は21:00から仕事、東京まで行って店舗の閉店を待って11:00位から作業開始です。いったいどのくらいで終わるのだろうか。汚さないようにビニールで囲って(養生)、色を調色して、刷毛とローラーを使って塗る。

 こういった店舗の夜の仕事は普段の生活の時間帯をずらさなければならないのでそれが結構大変なことだったりします。作業効率も落ちますし、たとえば、調色は普段の昼間でもなかなか思った色を出せないのに、夜のしかも光(蛍光灯の明かりなど)がちょっと弱かったり、色のついている蛍光灯などでは反射される光によって調色している塗料の色の見え方が変わってきてしまいます。

 更には、前工程の大工さんの仕事の絡みがあったりすると、勿論塗装は同時進行というわけには行かなくなります。

 親方を含め4人で行ったおかげでAM3:00には作業終了。

 ハイウェイの帰りのトラックの中で、外を見るとだんだんと周りの景色が薄明るくなってきている事に気が付きました。さらに車の窓を開けずに、きまった方向の一点だけを見ていました。なんとなく集中して見ていると、その景色がとてもいい景色だと感じた瞬間がありました。(言葉にするとかなり伝わりづらい ボキャブラリーが少ないだけ?)懐かしいような、切ないような、あたたかいような、(※仕事柄シンナーなどの影響が出ている訳ではありません。)そんな感覚を覚えました。
 
 こんな風に感じることがあるのは私だけ?(・・・古い記憶?思い出?)

会社に着いたのは4:15分
関連記事

長い雨

長い雨で

 今日は一日中事務仕事、というよりはこのブログの更新やら会社のホームページをどうしたらもっとみんなが見てくれるものに出来るか考えたりしています。だれかホームページを見に来て感想を聞かせてください。
 
 と書いてみてもそもそもこのブログを見に来てくれた人じゃないと、この言葉は伝わらない。どうしよう(考え中)・・・んー無駄にタバコの本数が増えるだけ。
 
 いろいろなブログやホームページを見に行っては参考にしていますが、私の勤めている会社が塗装店なだけになかなか面白く作る事が難しいような気がします。
もっと沢山の地域情報サイトに登録してリンクを増やし、バーナーを20個位貼ってみればいいのか。
ランキングの上位に載るようになればみんなが見てくれるのか。

んー 遠い道のりだなー
(西遊記の三蔵法師が天竺に辿り着くくらい?)
関連記事

長い雨

 最近、軽井沢の別荘へ行ってきました。軽井沢はいいところですね本当に。仕事でなければ最高です。
空気はおいしいし、たまに車が通るくらいで静かだし(時期にもよるが)、α波出まくりだし、いいな。

 私のその仕事は塗装業です。この仕事は天気に左右され易い為、忙しい時はちょっと困ってしまいます。
外部の仕事の場合はなおさらです。

今日も午後から雨の予報・・・予報通り・・・。

でも、今日の予定作業はクリアしました。ヨカッタ。

 森の中は

 とはいいながらも、街中の仕事とは違う。ちょっとだけ時間がゆっくり流れているような気がする。こんな「いいところ」で仕事が出来る事もそんなにない。お昼休みなどはかなりリフレッシュ出来たような気がする。

明日のこの地方の天気予報は・・・雨  やっぱり予報通り?
関連記事

子供と一緒に昆虫観察3

 今年成虫となったのは、カブトムシのみで、オスとメス合わせて10匹ほど誕生しました。思ったより小粒のものが多かった原因として考えられるのは、幼虫期に幼虫飼育用マットを交換しなかった事。後々マットを見て分かった事ですが、フンだらけになっていたのです。今回は、忘れないように時期を見て交換してみようと思います。

 9月現在、成虫はカブトムシのメス2匹、コクワガタのオス1匹(去年の夏から生き延びています)にまで減少。
 しかし、今年は30個程産んでくれたので、今現在幼虫になっていますが、もう一つケースを増やした方が良いようです(4個目)。ノコギリクワガタの方は、ケースの中でさなぎのまま冬を越します。来年の夏に土の中から顔を出してくるのが待ち遠しく、楽しみです。

カブトムシのメス2匹、写真には写っていませんが、コクワガタのオス1匹


関連記事

子供と一緒に昆虫観察2

 去年の8月中旬。成虫が少しずつ減っていくなか、子供達もそれを見て段々元気が無くなってきていました。そんな時です。ケースの中を見てみると、白い粒がある事に気が付きました。(驚きです)卵を産んでくれていたのです。(写真参照。これは今年生まれたものです。上から2つ目のものは既に幼虫になっています。)卵から孵化した幼虫は、木屑を食べてスクスク成長し、さなぎへと変化していきました。

カブトムシの卵です


関連記事

子供と一緒に昆虫観察1

去年の夏に子供がノコギリクワガタをもらって来ました。

 最初は小さな昆虫ケースに飼っていましたが、少しずつカブトムシやコクワガタをもらっている内に「いつの間にこんなに」と思えるほど、小さいケースの中に”むし”が溢れていました。

急いでホームセンターへ

大きいケースを購入、種別に分けて飼いました。子供と相談して「どうせ飼うなら卵を産ませて”いちから”育てよう」と思い、大きいケースをもう一つ購入。(自分が子供の頃、カブトムシを幼虫から成虫に育てた経験がありました)幸いにも、カブトムシもノコギリクワガタもオスとメスが揃っていましたので、それぞれをケースに分けました。

 ケースの中には、幼虫飼育用マット(クヌギを粉砕したもの)に、栄養添加剤(プロテイン?)を入れ、混ぜたものを敷詰め、その上に保湿用の落ち葉をかけました(写真参照。これは今年のもの)


幼虫飼育用マット


関連記事
プロフィール

suzuki

Author:suzuki
仕事での話や思った事や
ちょっと気になる事など
書いていきます。
http://www.brother-suzuki.com
ぜひ見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。