スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年開かずの容器開錠

名士のシルクハット 🎩
明治時代に伊勢崎織物の発展に貢献し、群馬県議会議長も務めた下城弥一郎(1853~1905年)が

着用したとされるシルクハットを入れた革製の容器が6日、100年ぶりに解錠された。鍵を紛失したまま、

子孫の下城雅之さん(73)=伊勢崎市宮前町=宅に保管されていたが、地域住民の発案で鍵職人が解錠した。


詳しくは、上毛新聞
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzuki

Author:suzuki
仕事での話や思った事や
ちょっと気になる事など
書いていきます。
http://www.brother-suzuki.com
ぜひ見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。