子供と一緒に昆虫観察3

 今年成虫となったのは、カブトムシのみで、オスとメス合わせて10匹ほど誕生しました。思ったより小粒のものが多かった原因として考えられるのは、幼虫期に幼虫飼育用マットを交換しなかった事。後々マットを見て分かった事ですが、フンだらけになっていたのです。今回は、忘れないように時期を見て交換してみようと思います。

 9月現在、成虫はカブトムシのメス2匹、コクワガタのオス1匹(去年の夏から生き延びています)にまで減少。
 しかし、今年は30個程産んでくれたので、今現在幼虫になっていますが、もう一つケースを増やした方が良いようです(4個目)。ノコギリクワガタの方は、ケースの中でさなぎのまま冬を越します。来年の夏に土の中から顔を出してくるのが待ち遠しく、楽しみです。

カブトムシのメス2匹、写真には写っていませんが、コクワガタのオス1匹


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suzuki

Author:suzuki
仕事での話や思った事や
ちょっと気になる事など
書いていきます。
http://www.brother-suzuki.com
ぜひ見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR