スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてもらったこの免許書

 今日は、仕事の方が余り忙しくなかったので、3時間程片付け事をしてから社長に許可をもらい免許書の更新に行ってきました。(ちょっと微妙な顔だったけど)

 はじめは、近場の交通○○協会で更新しようと思いました。
ちょっと道に迷いながら何とか到着。時計を見ると5分前。ぎりぎりセーフ。
  ・・・と思いきや  な、な、なんと!!「午前の更新手続きの受付は終了いたしました」の文字が・・・。ビックリして周りを見ると-11:35-
・・・あっ
車の時計が10分も遅れていた。

 受付の人に笑顔で「午後1時から受付開始で~す」と言われた。(今考えるとぎりぎりで遅れたので笑っていたような気がする)

どうしよう・・・と焦る。

 受付の人に聞いてみた。すると

 「まだ時間もありますし、ここで更新しても即日発行できませんので、1ヶ月程待ってもらわなければなりませんし、その時に又来てもらわなければなりませんし、郵送する場合900円もかかりますし、もしよければ、総合交通センターの方へ行かれたらいかがですか。べつにこっちでもあちらでもどっちでもいいですけどね」(あれ、こんな喋り方だったか?)

 ん?これって、ここで更新させたくないの?なんとなく、回りくどく「あっちで更新してね」と言われているような・・・。

 まあね。たしかにさぁ『交通○○協会』の会員じゃないし会費も一回も払った事がない。だからってこんな言い方しなくても。(僕の勘違いかも)

 結局、総合交通センターへ

ブルー(3年更新)の免許だった頃はゴールド(5年更新)に憧れに近い関心があったけれど実際に自分で手にしてみると、

やっぱりちょっとだけうれしい。

これからも事故や違反に気をつけよう。

帰社予定時間を大幅に過ぎている事に焦りつつ

帰ったら又仕事だー。

社長の顔に変化がない事をいのりつつ
関連記事
スポンサーサイト

今日は夜の仕事・・・でも・・・

 9月14日、今日は21:00から仕事、東京まで行って店舗の閉店を待って11:00位から作業開始です。いったいどのくらいで終わるのだろうか。汚さないようにビニールで囲って(養生)、色を調色して、刷毛とローラーを使って塗る。

 こういった店舗の夜の仕事は普段の生活の時間帯をずらさなければならないのでそれが結構大変なことだったりします。作業効率も落ちますし、たとえば、調色は普段の昼間でもなかなか思った色を出せないのに、夜のしかも光(蛍光灯の明かりなど)がちょっと弱かったり、色のついている蛍光灯などでは反射される光によって調色している塗料の色の見え方が変わってきてしまいます。

 更には、前工程の大工さんの仕事の絡みがあったりすると、勿論塗装は同時進行というわけには行かなくなります。

 親方を含め4人で行ったおかげでAM3:00には作業終了。

 ハイウェイの帰りのトラックの中で、外を見るとだんだんと周りの景色が薄明るくなってきている事に気が付きました。さらに車の窓を開けずに、きまった方向の一点だけを見ていました。なんとなく集中して見ていると、その景色がとてもいい景色だと感じた瞬間がありました。(言葉にするとかなり伝わりづらい ボキャブラリーが少ないだけ?)懐かしいような、切ないような、あたたかいような、(※仕事柄シンナーなどの影響が出ている訳ではありません。)そんな感覚を覚えました。
 
 こんな風に感じることがあるのは私だけ?(・・・古い記憶?思い出?)

会社に着いたのは4:15分
関連記事

長い雨

長い雨で

 今日は一日中事務仕事、というよりはこのブログの更新やら会社のホームページをどうしたらもっとみんなが見てくれるものに出来るか考えたりしています。だれかホームページを見に来て感想を聞かせてください。
 
 と書いてみてもそもそもこのブログを見に来てくれた人じゃないと、この言葉は伝わらない。どうしよう(考え中)・・・んー無駄にタバコの本数が増えるだけ。
 
 いろいろなブログやホームページを見に行っては参考にしていますが、私の勤めている会社が塗装店なだけになかなか面白く作る事が難しいような気がします。
もっと沢山の地域情報サイトに登録してリンクを増やし、バーナーを20個位貼ってみればいいのか。
ランキングの上位に載るようになればみんなが見てくれるのか。

んー 遠い道のりだなー
(西遊記の三蔵法師が天竺に辿り着くくらい?)
関連記事

長い雨

 最近、軽井沢の別荘へ行ってきました。軽井沢はいいところですね本当に。仕事でなければ最高です。
空気はおいしいし、たまに車が通るくらいで静かだし(時期にもよるが)、α波出まくりだし、いいな。

 私のその仕事は塗装業です。この仕事は天気に左右され易い為、忙しい時はちょっと困ってしまいます。
外部の仕事の場合はなおさらです。

今日も午後から雨の予報・・・予報通り・・・。

でも、今日の予定作業はクリアしました。ヨカッタ。

 森の中は

 とはいいながらも、街中の仕事とは違う。ちょっとだけ時間がゆっくり流れているような気がする。こんな「いいところ」で仕事が出来る事もそんなにない。お昼休みなどはかなりリフレッシュ出来たような気がする。

明日のこの地方の天気予報は・・・雨  やっぱり予報通り?
関連記事

子供と一緒に昆虫観察3

 今年成虫となったのは、カブトムシのみで、オスとメス合わせて10匹ほど誕生しました。思ったより小粒のものが多かった原因として考えられるのは、幼虫期に幼虫飼育用マットを交換しなかった事。後々マットを見て分かった事ですが、フンだらけになっていたのです。今回は、忘れないように時期を見て交換してみようと思います。

 9月現在、成虫はカブトムシのメス2匹、コクワガタのオス1匹(去年の夏から生き延びています)にまで減少。
 しかし、今年は30個程産んでくれたので、今現在幼虫になっていますが、もう一つケースを増やした方が良いようです(4個目)。ノコギリクワガタの方は、ケースの中でさなぎのまま冬を越します。来年の夏に土の中から顔を出してくるのが待ち遠しく、楽しみです。

カブトムシのメス2匹、写真には写っていませんが、コクワガタのオス1匹


関連記事

子供と一緒に昆虫観察2

 去年の8月中旬。成虫が少しずつ減っていくなか、子供達もそれを見て段々元気が無くなってきていました。そんな時です。ケースの中を見てみると、白い粒がある事に気が付きました。(驚きです)卵を産んでくれていたのです。(写真参照。これは今年生まれたものです。上から2つ目のものは既に幼虫になっています。)卵から孵化した幼虫は、木屑を食べてスクスク成長し、さなぎへと変化していきました。

カブトムシの卵です


関連記事

子供と一緒に昆虫観察1

去年の夏に子供がノコギリクワガタをもらって来ました。

 最初は小さな昆虫ケースに飼っていましたが、少しずつカブトムシやコクワガタをもらっている内に「いつの間にこんなに」と思えるほど、小さいケースの中に”むし”が溢れていました。

急いでホームセンターへ

大きいケースを購入、種別に分けて飼いました。子供と相談して「どうせ飼うなら卵を産ませて”いちから”育てよう」と思い、大きいケースをもう一つ購入。(自分が子供の頃、カブトムシを幼虫から成虫に育てた経験がありました)幸いにも、カブトムシもノコギリクワガタもオスとメスが揃っていましたので、それぞれをケースに分けました。

 ケースの中には、幼虫飼育用マット(クヌギを粉砕したもの)に、栄養添加剤(プロテイン?)を入れ、混ぜたものを敷詰め、その上に保湿用の落ち葉をかけました(写真参照。これは今年のもの)


幼虫飼育用マット


関連記事
プロフィール

suzuki

Author:suzuki
仕事での話や思った事や
ちょっと気になる事など
書いていきます。
http://www.brother-suzuki.com
ぜひ見て下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。